【VR】おじさん大好きパパ活JK2人とWベロキス乳首舐め性交|皆瀬あかり 希咲那奈

作品情報

作品名おじさん大好きな女子○生2人とWベロキスW乳首舐め性交
配信サイトFANZA
収録時間2時間13分
配信開始日2023/07/04
監督凛々(un)
メーカーunfinished
タグ3P JK・女子高生 制服 売春・援交・パパ活 裸ニーソ

世の中は乱れている。援交、パパ活、コンカフェ、J● リフレ…まだ●学を卒業したばかりの女の子たちも気軽に稼げると SNS に援助募集を書き込み、高収入バイトという呼び込みに惹かれその道に入り侵されていく。また、男たちも『女子●生』というその言葉に狂わされ、手が届きそうで届かない存在を追い求めるように今日も彼女たちに群がっている。「Win-Winでしょ?」彼女たちは悪気もなくそう言うが、全くその通りである。仕事ばかりで出会いもないおじさんたちの夢。学生時代に恋愛が出来なかったおじさんたちの希望。彼女たちは生きる活力を与えてくれる光なのだ。今日は僕のお気に入り「あかりとなな」とホテルin。2時間10万円、月に一度の極上のひと時を過ごす。

【VR】おじさん大好きな女子○生2人とWベロキスW乳首舐め性交 皆瀬あかり・希咲那奈

出演女優

サンプル画像

評価:21件の評価)

6件のコメント

★★★★★ 8Kによりアンフィ唯一の弱点が解消されましたね。

距離感や構成などはこのメーカーなら言わずもがなでしょう。8Kだからこそ、若い2人をキャスティングするところも素晴らしいですね。
チャプターは4つに分かれており、1は導入部で50分ほど。カードゲームや雑談を楽しみながら徐々に淫らな展開になっていきます。2は前戯で20分。残り3、4で本番行為という流れです。
私のお勧めは3です。開始早々にキスをされるのですが、2人の可愛いお顔を間近で感じられるため、8Kの恩恵を存分に味わえます。

★★★★★ 大好き作品

もう冒頭のゲームシーンで大好き。持論として、一見くだらない事をしっかりしてる作品は当たり。はぁっていうゲームを楽しむ自分と女の子2人の構図、男の自分は喋らないけどもVの指示に合わせて声を出せば一緒に楽しめる。そんな楽しい時間を経てからのエロエロプレイ、これこそが1番抜ける、いや抜けた。

★★★★ 最強タッグになり得る可能性

 二人共ただ可愛いだけでなく、レズ物で共演経験も有るので「レズキス」に留まらず口内発射された「精子口渡し」等を始めレズプレイも充実しており、女子○生「逆3P」物としての出来は申し分ないのだが、既に二人とは過去の「円光」で良好な関係が形成されているにもかかわらず、「王様ゲーム」等の作品のテーマや性行為への導入ギミックとしても機能する様な馴染みの有るゲームでは無く、二人も良く知らない「カードゲーム」させたり、そもそも二人共「おじさん大好き」設定だし、「臭くない」とか主人公は「他のおじさん達とは違う」と認めてくれているのにもかかわらず、ワザワザ途中で主人公の呼称を「お兄さん」に変えてしまう事は「蛇足」どころか、下手すりゃ(サンプル等から想起される)作品テーマを否定する様な「裏切り行為」に近く、其処は最後まで「おじさんLOVE」な「ファンタジー」に徹してもらいたかった、と思ったので減点したが、可愛さの前にはそんな些細な所は気にならないと言うのなら十分満点だろうと思ったし、この二人の共演作をもっと見たいと思った。

 余談だが、配信だとDVD等と違い実体が無い分、購入者特典でチェキ等のオマケを封入する様な事は出来ない訳だが、序盤で二人が部屋でスマホ撮影していた様に、本編の中で撮影された(スチル以外の)画像が存在しているならば、其れを購入者特典として見られるサービスが有れば、正規購入視聴者も増えるかもしれないと思った。

★★★★★ さいこうっ!

サイコーっす!パパ活?立ちんぼ?何をしてるかは分かりませんが、とにかく可愛い小柄な女子2人!!連続せっくすしまくりで精液さん全部流す羽目になりました!!1番みてほしいのは代わる代わる続く連続バック、これはエロすぎてサイコーっす!!

★★★★★ 乳首責め少なっ

なんでタイトルに乳首責めって書いたのかわからないレベルで全然使えなかった、せっかく2人いるんだからW乳首舐めをもっと長くしてほしかった、全てのVRに乳首責めはマストとして入れといてほしいと思う。

★★★★★ 男優情報

男優の手の映り込み少なめ、不必要な映り込みとてもとても多い☆4
男優ガチャはずれ(ぶよぶよ1号)もじもじする演技がとてもうざい。
後半、レズ多いのでぶよぶよの映り込み少ない☆+1
女優◎

サンプル動画・購入はこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次